吉旦日記

きったんの日記

全滅ウィークでした

緊急事態宣言下のゴールデンウィークでもともと家でおとなしくしていようと思っていましたが、結果的にそれどころではない家族全滅ウィークとなってしまいました。

ゴールデンウィークに入るちょっと前の話です。みいちゃんが夜に突然39度を超える高熱を出し、慌てて夜間診療所に連れていきました。みいちゃんは生まれて約2年、ほとんど体調を崩すことなく、こんな高熱を出したのもはじめてだったので、かなり苦しそうにしていました。

とはいえ、翌日にはある程度熱も下がり、一安心かと思ったのも束の間。。。次はたあちゃんが発熱。生後7ヶ月の小さい体で40度近い熱を出し「これはヤバい!とりあえず解熱剤だけでももらわないと!」と思って、またまた、夜間診療所へ。とりあえずその夜は解熱剤でやり過ごし、かかりつけの小児科を受診しました。

しかし、さらに翌日になると熱だけでなく、呼吸が苦しそうになってきました。そこでさらに小児科に行くと器官の内部が腫れているとのことで、薬剤を吸入する処置をしてもらい、そこから朝晩、翌日まで計4回病院に吸入をしてもらいに行き、なんとか落ち着いたのでした。

そんなわけで、5日ほどみいちゃん、たあちゃんの体調不良でバタバタしたけど、やっと落ち着いたなぁ、と思ったのですが。。。

その日はやっと少しゆっくりできると思って、子どもたちを寝かしつけて嫁ちゃんとゲームをやっていました。ところが、寝室からゆうちゃんの鳴き声、暴れるような音が。。。どうしたんだろうと思って見に行くと、布団で寝ながら嘔吐していて。。。またまた、慌てて夜間診療所に連れていきました。

しかし、胃腸炎のような症状で胃の中のものを出し切らないとできることはないと言われ、その夜はとにかく耐えるしかないということになりました。朝まで何度も嘔吐し、これは見ている方も辛い、本人はもっと辛いという状態でした。

それでも、翌朝には一度すべてを出し切ったゆうちゃんは楽になったらしく、お粥などを食べながら元気に遊んでいました。

ああ、これで大丈夫だ。もう3人とも感染したし。。。と思っていたら、今度は僕が発熱。最高で39度を超える高熱となりました。これで、元気なのは嫁ちゃんだけか、と思っていたところ、数時間遅れで嫁ちゃんも発熱。これで家族5人、全滅となったのでした。

ここまでが昨日の夜の話。僕は今日の朝には熱が下がったものの、嫁ちゃんはこの記事を書いている今も熱が下がりきらず寝込んでいます。ちなみに、昼間に病院に行って新型コロナウイルス感染症の検査はやりました。病院内にPCR検査の機械がある病院で、当日中に陰性の結果が出ました。

嫁ちゃんも熱は下がってきているので明日には元気になるでしょうけど、連休は完全に潰れてしまいました。自宅で過ごすにしてもやりたいことがいろいろとあったのになぁ〜(T_T)

自宅でインターネットを使うための戦い

ちょっと前に引越しをしたので、自宅でインターネットを使いたいのですが、これがなかなか大変で、いまだに快適にインターネットが使える環境になりません。

いまやインターネットは必須のインフラです。スマホの回線だけでもなんとかなる人もいるかもしれませんが、我が家はPCも使うし、テレビもリアルタイムよりTVerだし、アマプラ、NetflixYoutubeとかの動画もよく見るし、動画以外のダウンロードコンテンツも買うし、子どももオンラインの教材で勉強してるし、常時接続の固定回線は必須です。

通信速度は30Mbpsくらい安定して出てればそれほど困らないのでそんなに贅沢な回線は必要ないのですが、それすらうまくいかないのです(T_T)

自宅は戸建の賃貸住宅なのですが、周囲を私有地に囲まれた、いわゆる袋地です。まぁ、公道とは数メートルしか離れてないし、幅3メートルくらいの私道で結ばれていて、生活にはまったく困りません。

ただ奥まった場所で周りを他の家でガッチリ囲まれているので光回線を架空で引き込むのが難しいっぽいんですよね。

最初は以前住んでいた家で使っていたNURO光を新しい家でも契約する予定でしたが、引き込めないということでキャンセルになってしまいました。しかも、この時のNUROの対応があまりに酷くて。。。まぁ、通信会社はどこも酷いですが、今回は怒り心頭です。

宅内工事も終わって1ヶ月以上待った挙句のキャンセル、それもSMS(ショートメッセージ)で「引き込めないのでキャンセル」という内容だけ送ってきて、詳細がまったくわからないという。しかたないので電話しても、つながらない、たらい回し、折り返し連絡が来ないでぜんぜん話が進まないので。。。もうこの時点でキツい。

やっとの事で話はまとまったのですが、これから宅内工事で設置したものの取り外しなどの原状回復工事も立ち会わないといけません。

いやー、かなり精神力を削られました。

で、ここまでで1ヶ月くらい経っています。その間、インターネット無しでは辛いので、固定回線の代わりを用意していました。万が一光回線が開通できない場合のこともありますし。

最初はTryWiMAXでWiMAXモバイルルーターをレンタルしました。TryWiMAXはWiMAXの高速モバイルルーターを15日間無料(配送期間を含むので実質的に12日くらいだけど)で使えるサービスです。

もちろんお試しして良かったら契約してね、ってサービスなので途中でセールスの電話がかかってきますが、それほどしつこくもなく、なんとも有難いサービスです。

しかし、WiMAXは通信速度もそこそこ出て良かったものの、3日間で10GBを超えると夕方から夜間の通信速度が1Mbpsに制限されます。うちでは使い始めて2日目には制限かかってました(汗

次に楽天モバイルを契約しました。最初に僕のスマホ楽天モバイルに変えてみたところ、家の中でも電波の良い所だと楽天回線になりデータ使い放題だし、速度も20Mbpsは出ています。

ネットの情報では1日10GBを超えると当日のみ3Mbpsに制限されるらしいのですが、WiMAXよりも緩い縛りで、これなら耐えられそうな気がします。

しかし、何日か使っているとどうも通信が安定しない。速度がまったくでなくなるのです。

楽天モバイル楽天回線の電波が弱いとau(パートナー)回線に切り替わります。どうも楽天回線の電波状況はあまり良くないようでau回線にひんぱんに切り替わっている様子なのです。そして、au回線では月5GBを超えると月末まで1Mbpsに制限されます。

2日で10GB使ってしまうのに5GBなんてあっという間です。おかげでau回線につながった途端にインターネットが激遅になり、動画はおろかストリーミングの音楽すらブツブツ切れるので、とても固定回線の代わりにはなりません。

まぁ、もともと格安のモバイル回線ですし、1年無料で料金も払ってないので文句はありませんけどね。固定回線と比較するから「うーん」ってなってるだけで、料金も含めモバイルルーターとしては悪くはないと思いますし。

ちなみにスマホはかなり快適に使っています。

で、NURO光がダメになったので次に申し込んだのがソフトバンク光。

ソフトバンク光はほかの会社にないサービスがあるのです。それはSoftBank Airの無料レンタル。SoftBank Airソフトバンク回線を使ったホームルーターで、モバイル回線を使っているので工事不要で固定回線の代わりになるというサービスです。

単純に光回線の開通までインターネットを使いたいというのもありましたが、この頃には「光回線の開通は難しいかも」と思いはじめたので、その時の代案としてSoftBank Airが使えるか試してみたかったのです。

そして、申込後、SoftBank Airが届きました。しかし。。。ガッカリ。。。電波状況が悪すぎます。

電波状況が良いと青いランプが3つ、悪くなると2つ、1つと減って、圏外では赤いランプになるのですが、我が家はバッチリ赤、赤です。圏外です(涙

ただ、圏外のランプのはずが実際には安定してつながります。3Mbpsという低速ですが間違いなくつながる。昼間の混雑しない時間帯は7Mbpsくらいはでます。

少なくともいきなり1Mbps以下になったり、回線の切り替え時に瞬断する楽天モバイルより安定しているので大容量データのダウンロード(Switchのゲームを買うとか)でなければ意外とイケます!

とりあえずFireTVで動画を見るくらいは困らなくなりました。

固定回線の代わりとしてはイマイチですが、光回線の開通までのつなぎとしては悪くありません。

しかし、肝心のソフトバンク光の開通については、割とすぐに「開通難しいかも、確認するからちょっと待って(要約)」というメッセージが来ており、どうなることかと。。。

と、ここまで、やって来て、今日!ついにソフトバンク光の開通について連絡が!

開通できないから、申し込みはキャンセル(涙

ソフトバンク!お前もかぁ!!

いやー、これはもう、固定回線は諦めるしかない雰囲気です。しかし、その代わりになる手段もない。。。SoftBank Airは電波悪いし、他のモバイル回線はデータ容量の制約がキツい。

あとは楽天モバイルのSIMを楽天回線の通信バンドに固定して使えるホームルーターを買ってみるという案があるにはあるのですが。。。うーん、どーしよ。なかなか難しい。どうやら僕の戦いはまだまだこれからのようです。

ゆうちゃんの卒園式

ゆうちゃんが生まれた日のことは今でもはっきりと覚えています。出産に立ち会い、生まれたばかりの、まだ、この世に出てきたばかりの目も開かない娘を抱いたときの気持ち。

あの日からもう6年経ったとは。。。本当に子供の成長は早いものです。あっという間ですね。そんなわけで、先日ゆうちゃんの卒園式がありました。丸5年お世話になった保育園ともお別れです。(卒業式が終わっても月末までは通うけど)

卒園式にはなんとか参加したいと思っていたのですが。。。今は緊急事態宣言中です。新型コロナウイルス感染症対策ということで、参加できるのは卒園生と保護者1人まで、あとは写真や動画を見てねという形でした。

本当にできれば僕も参加したかったのですが、泣く泣く嫁ちゃんに参加の権利を譲りました。そして、動画を見て本当にちょっと泣いてしまいました。うう、娘ちゃんたちが生まれてからなんだか涙もろい。。。

来月からはゆうちゃんも小学生です。嬉しい気持ちもあるのですが、ゆうちゃんはどうも集団生活が苦手なようです。授業をおとなしく受けられるのだろうか、クラスメイトとうまくやれるのか。。。不安なことがたくさんあります。

しかし、そんな不安だ、不安だと思っても役に立つわけではありません。親が不安がっていると、たぶん本人のほうがより不安になってしまうでしょうし、今は元気に送り出してあげるのが親の仕事!泣くのは卒園の嬉し泣きだけにして明るくやりましょう!

というわけで、今夜は祝い酒だ!!かんぱーい!

今週のお題「〇〇からの卒業」

プロパンガス屋との仁義なき戦いが再び。。。

前回の記事で書きましたが、先月引越しをしました。

引っ越したのは戸建の賃貸住宅でプロパンガス使用の物件です。これ、引越し前に住んでいた家も同じです。首都圏なのに都市ガスほとんど使ったことがない。。。都市ガス羨ましいですわ。

プロパンガスというと、都市ガスにくらべて高い、ぼったくりというイメージが強いと思います。賃貸住宅を借りる時は家賃が少し高くなっても都市ガスを選べという人もいるくらいですしね。

しかし、プロパンガスは都市ガスと違って昔から自由料金で各プロパンガス会社が料金を決めています。だから会社によってぜんぜん料金が違うし、なんなら同じ会社でも契約者によって料金を使い分けていたりします。なので一概に高いとも言えないのですよね。

安いと1㎥あたり300円以下ということもあるし、高いと800円くらい取られていることもあるらしく、3倍くらい価格差があることもあるんですね。

ちなみに都市ガスも近年自由化されましたが、プロパンガスにくらべて参入コストが高いため会社数も少ないし、長く公定料金だったのでそれが基準となり、そこまで大きな価格差はありません。それでも5%くらいは安くなるので、住んでいるエリアで乗り換えできるガス会社があったら乗り換えたほうが良いとは思います。 

さて、話の前置きが長くなりました。

以前住んでいた家では入居時にK燃料という地元のプロパンガス屋のボンベが据えられていました。賃貸ではガス会社を切り替えるという意識がなかったのでそのK燃料と契約をしてガスを使っていました。

しかし、大家さんの家(僕が住んでいた家の目の前)にガス会社の営業が来たことにより、ガス会社は自由に乗り換えて良いことが判明し、単価の安いガス会社に乗り換えたのです。

その時の話は以前「物欲に負けた日(僕の別ブログ)」で記事にしているのですが、K燃料というのがひどい会社で大変な目にあったのです。

プロパンガス会社を乗り換える場合は、新しく契約する会社に申込書と一緒に解約手続きを依頼して現在契約しているプロパンガス会社と調整してもらうのが一般的です。そうでないとスムーズにタイムラグ(ガスが使えない日)なしで切り替えできないですからね。

それで、解約の連絡を受けたK燃料が我が家に乗り込んできてんですよね。「プロパンガスの詐欺に注意しよう」というパンフレットを見せて「プロパンガス会社の中には悪質な訪問営業をしているところがある」とか、「最初は安くてもだんだん値上げしてとんでもない金額になる」とか言ってきたんです。さらに、新しく契約予定のプロパンガス会社の悪口を延々と。

しかし、K燃料の価格は僕が知る限り最も高額な価格帯で、これより高くなるなんてまずないでしょっていう状態だったので、考えは変わらないからといって追い返しました。

そして、切り替えの日が来ました。

まずはK燃料がガスボンベやメーターなどを回収していきます。その後新しいプロパンガス会社が新しいガスボンベなどを設置して切り替え完了なのですが、新しいプロパンガス会社が来ないんです。

さすがにおかしいと思い連絡すると、K燃料から乗り換えはキャンセルになったと連絡があったと言うんです。しかも、委任状も確認したと。要するにK燃料による嫌がらせって事です。めちゃくちゃ悪質です。

そんなわけで、僕の中でK燃料はとんでもない悪徳企業ということになり、今後一切付き合わないと決めたのでした。

今回、その家から新たにより広い賃貸戸建住宅に引っ越したのですが、ここもプロパンガスでした。不動産やにガス会社がどこになるかを聞いてみると、そこそこ大手のプロパンガス会社の名前を教えられ、安心していました。

ところが、ガスの開栓日にやってきたのはあの悪徳プロパンガス会社K燃料でした。なんで?と思っていると、このエリアではK燃料が代理店になっていて、業務を請け負っていると。。。

マジですか。。。K燃料って知ってたら家の契約しなかったよってくらいのショックです。

しかし、引っ越しは着々と進んでいるし、契約して開栓してもらわないとお風呂も入れないしガスコンロも使えないし。。。仕方がないのでとりあえず契約したのですが。。。

このときの対応も信用できない感じで、「開栓して来ますんで、この書類にサインしておいてください」と「価格の説明を受けました」とか「開栓時の点検の立ち会い」とか書いてあるのですが、価格の説明はまったく受けてないし、法定点検もやっていません。めっちゃ違法、コンプライアンス意識ゼロです。

このままK燃料と付き合っていくのは嫌だと思った僕は、管理会社の担当者に連絡し、ガス会社を切り替える許可を得ることに成功し、さらに安価なプロパンガス会社を紹介してくれるサービスを利用してサッサとK燃料との契約をやめることにしました。

そして、今日!紹介してもらった大手のプロパンガス会社の担当者が自宅に来て切り替えの打ち合わせをしたのです。

さて、これからK燃料に解約の連絡がいくはずですが、今回はどんな嫌がらせをしてくるでしょうかね〜。ホントに、もう関わりたくないと思っていたのですけどね。。。

引っ越しました

タイトルの通りです。引っ越しました。

ブログで引越しというと、ブロクサービスを乗り換えたとかWordPressのサーバーを乗り換えたとか、そういう意味に思われそうですが、そういう意味ではなくて、自宅を引越しました。

引越し前の家は賃貸戸建だったのですが、今回も賃貸戸建です。子供たちがバタバタ騒がしいので集合住宅では気を使いますからね。その辺は戸建がいいです。

前の家に住みはじめたのは7年ほど前で、当時は1DKのマンションで嫁ちゃんとふたり暮しでした。それが、妊娠がわかって、子供を育てるには狭いかな?ということで引っ越したのです。

一戸建としては小さめな家で、2DKなのですが1番広い部屋でも4.5畳くらい、それでも3人暮らしなら悪くないかなと思っていました。

それが数年経ち、ゆうちゃん、みいちゃん、たぁちゃんと3人の娘が誕生し、さすがに2DKでは苦しくなってきました。

せめてもう少し広い家に引っ越したい。。。そう思いながらも、保育園の問題があるので近所がいいし、家賃が上がりすぎると辛いしで、ずっと悩んでいました。

そんなある日、嫁ちゃんが「ここいいんじゃない?」と見せてきたのです。ある物件を。家賃は今よりかなり上がるけどデカい家です。

うーん、家賃厳しい。でもとりあえず見てみるか。そんな感じで内覧を決めるとテンション上がるもんですね。だんだん引っ越す気満々になってきてしまったのです。

しかし、しかし、家賃は今の1.5倍。。。これは辛い。他にいい物件はないのか。。。そうして毎日、毎日、住宅情報サイトを眺める日々がはじまったのです。

すると!こ、これは!安い!広い!駅にも近い!今の家からも徒歩15分くらいだから保育園も通えるし、いい事づくめじゃないか!大きな川に近くてハザードマップが真っ赤ってことを除けば!!っていう家が見つかったのです。

これは悩みました。昨年の大雨でこの川が氾濫して水害起きたんですよね。もちろんこの家は水没はしてませんが、水没したエリアもかなり近い、数十メートルくらいでしょうか。

しかし、こう言ってはなんですが、しょせん賃貸。地震とかと違って水害は突然起きたりはしないので警報出たらすぐに避難すれば死ぬことはないし、そもそも川の氾濫もそうそうあるものでは無いし、まぁ大丈夫っしょ!ということで、サクッと引越しを決めたのでした。

この記事は引越しが済んだばかりの新居で書いています。


f:id:beed:20210216193334j:image

とりあえず引越しの荷物の移動は終わりましたが、家中ダンボールだらけです。。。

ああ、引越しはよかったけど、これから片付け頑張らないと。゚∵・(ノД`)∵゚。 うわああん

 

 

PCR検査を受けた

昨年の4月のこと、数日に渡って40℃近い熱が出て「こ、これは!新型コロナウイルス感染症じゃないか!?」ということでなかなか大変な目にあいました。

この時は医師からは「新型コロナウイルスの可能性がかなり高いけど、CTで異常がないと保健所が検査の申請を受けてくれない」と言われ、PCR検査を受けることもなく、自然に治ってしまいよくわからないまま終わってしまいました。当時はマジで検査数少なかったんですよね。特に神奈川県は!

ただ、内心(もう1回なってるしな!知らんけど)などと思いながら過ごしていたわけです。

それが!またまた発熱してしまいまして。。。この緊急事態宣言の最中に発熱してしまいまして。。。当然ながら会社からは出社するなと言われたのです。

それで、市のコロナ対策のコールセンターに電話して病院を予約してもらい、診断を受けました。

コールセンターから紹介されたのは、意外?にもうちから徒歩数分の小さなクリニックでした。

指定された時間にクリニックに行くと入口で「○○時に予約された方ですか?」と聞かれ、裏口から診察室に案内されました。

診察室は真ん中でアクリル板で仕切られていて、さらにこの壁に手袋が着いていて医師が手を突っ込んで検査をするわけです。お金や検査キットのやり取りは小さな引き出しを使うのですが、毎回ビニール袋がセットされ、こちらから渡す時はビニール袋で密閉しながら受け取る仕組み。めちゃくちゃ厳重!すげぇ!

診察の前には「このクリニックで検査をしていることは他言しないでください。」なんて言われたりして、いや、受け入れるクリニック側も大変な思いをしてるんだろうなと。

そんなわけで今回は発熱してすぐに新型コロナウイルスの検査を受けることができ、検査結果も陰性でした。いやー良かった良かった!

そこで会社に「検査は陰性でした!」と伝えたわけですが、「PCR検査受けたの?えっ!?抗原検査?それだとPCR検査より確度低いから心配だ!」「そもそも検査で陰性でも新型コロナウイルスじゃない証明にはならないし、とりあえず自宅待機」と。うむ、真面目、真面目な会社だ。

そんなわけで症状が治まるまで自宅待機するという話になったのですが、「PCR検査じゃないと」みたいなのは気持ち悪い。厚労省の方針を見ると抗原検査でも確定診断になるということなので問題ないのでしょうけど気持ち悪い。

そこで気休めにしかならないとは思いつつ、症状が治まってから自費でPCR検査を受けてみました。

PCR検査には資格は要らない(検査結果に基づいた診断には必要だけど)ということらしく、安い検査センターだと3,000円以下、病院で受けると20,000~40,000円と価格にもかなり幅があります。

そんななかですが、僕は一応新型コロナウイルスの検査をして確定診断も出ているわけなので、あくまで念の為ということで、安い郵送検査を受けてみたのです。郵送でも送って翌日には検査結果が届きました。早い。

その結果、PCR検査の結果も陰性。ということで、今は公私共に忙しい時期なのにほぼ1週間身動きがとれずヤキモキしましたが、今回も無事社会復帰を果たしたのでした。

【分娩麻痺】たあちゃんの右腕が動いた日

昨年の9月に3人目の娘のたあちゃんが生まれました。

f:id:beed:20210128075855j:image

今4ヶ月で順調に大きくなっています。かわいいでしょ!(親バカ)

上の写真って何気なく見ると特に違和感ないと思うんですよ。でも僕にとってはスゴい写真なんです。

たあちゃんは生まれた時の体重が4.5キロを超えている巨大児で、出産も大変だったんですよね。

分娩麻痺というのがあって、産道を通って生まれてくる時に神経が圧迫されて傷ついて、体の一部が麻痺してしまうことがあるんですね。それで、大きい子ほど危険性が高くて、たあちゃんも分娩麻痺で右腕が動かなかったんです。


f:id:beed:20210128081003j:image

産後数日の写真ですが、右腕がぐったりしていて、この状態で動かないんです。腕に紫のアザができているのも見えます。

この時は麻痺の原因はほぼほぼ神経の損傷に間違いなさそうで、赤ちゃんの場合は自然に再生する場合もあるけど、神経をつなげる難しい手術が必要になったり、動くようにならない可能性もあるという説明でした。

その後、紹介状をもらって専門医に診てもらったりしたのですが、結局のところは様子を見ていくしかないという話で、毎日「今日は右腕を動かしてないかなー」と見ていたのです。

自然に動くようになる場合は3ヶ月目くらいまでに多少は動くとか、動かないままの場合は6ヶ月目には手術をするとか聞いていたので、毎日ドキドキで様子を見ているのに3ヶ月の時点では腕は動くようにならず、これは手術か、一生動かないことを覚悟しないといけないかなと思うようになりました。

それが、ここ2週間くらいでどんどん動くようになってきて、ついに自分の力で顔の前まで手をもっていけるようになったんです。それが、最初の写真なんですね。

昨日、専門医のいる病院で診てもらって「これだけ動くようになれば手術は必要ないですね。ちょっと安心ですね」と。いや、本当によかったです。

まだこれから成長にあわせてリハビリも必要ですし、これでなにもなしという訳にはいきませんが、今はホントにちょっと安心です。