吉旦日記

きったんの日記

体重4,530gのジャンボな女の子が産まれました!

この記事を書いている今日、僕の3人目の子どもが生まれました。早産になりかけたり、大きく育ち過ぎたりと心配な要素もありましたが、無事生まれてきてくれました。

たーちゃん

生まれた赤ちゃんは体重4,530gとかなりジャンボな赤ちゃんでした。2人目が生まれたときが4,243gでかなり大きいと思ったのですが、今回はさらに大きく生まれてきました。

実は出産予定日まではまだ10日あり、予定日には5キロオーバーもあり得るという話だったのでこのくらいで生まれてきて良かったです。さすがにこれ以上大きくなりすぎると出産が大変過ぎますからね。

これまで2人の子どもたちが生まれたときには、特にトラブルもなく丁度予定日に自宅で陣痛が起き、夫婦で病院に行って立ち会い出産をしました。とても順調な出産だったと思います。

今回はお腹の赤ちゃんが大きくなりすぎていることと、早産になりかけたことがあり、2週間以上管理入院をしていました。しかも今は新型コロナウイルス感染症の対策で面会は全面禁止、親族も会うことは禁止という状況でした。

beed.hateblo.jp

beed.hateblo.jp

その間、家では僕と長女のゆうちゃん(5歳)と次女のみいちゃん(1歳)の3人の生活で、娘たちもまぁ普通にはしているもののママがいなくて寂しそうでした。

そして何より嫁ちゃんと生まれてくる赤ちゃんの様子がわからないというのが実に不安でやきもきさせられました。嫁ちゃんが送ってくるLINEのメッセージくらいしか情報がないのです。

前日の夜に陣痛が始まったとの連絡があり、ついに生まれるかと思って起きて待っていたものの朝になって生まれなさそうという話になったのです。それで今日はもう生まれないのかなと思っていると嫁ちゃんがから「もう今日生みたいって言った。促進剤使うことになった」との連絡が。。。

そして、促進剤を使い始めてから数時間。1時間おきくらいで連絡をとり促進剤を使っているものの出産まで進まないというのが続き、15時半頃から連絡がとれなくなります。こちらから送ったメッセージも既読にならないし。。。

これはもしかすると分娩室に入ったのか?さっきまで生まれそうにないという話だったのに。。。とまったく状況がわからないまま2時間ほどたった頃。「生まれた。4,530g」とのメッセージが!

いや、なんかよくわからないけど、とにかく生まれたらしいということで喜んでいると、今度は「呼吸が弱いからって小児科に連れて行かれた」とのメッセージが。さらに嫁ちゃんが出産後の出血量が多いとか、不安になる情報が細切れに来るものの詳細はわからず、僕一人ならとにかく病院に行くところですが、2人の娘ちゃんのこともあるのでとにかく待つしかない。

しかし、分娩室に入って30分くらいで生まれてくれたから良かったものの、これが出産に数時間かかっていたら僕の精神が持ちませんよ。やっぱり立ち会いができるって良いことですね。

と、個人的にいろいろと不安の多い出産になりました。結果的には特に危険があるような症状ではなく、赤ちゃんの呼吸も落ち着いているし、嫁ちゃんの出血も長女・次女のときより多かったので嫁ちゃんが驚いただけで一般的な範囲だったらしいしで、とにかく無事に生まれたということで良かったです。

おしゃれタウンで首にタオルをかけている唯一の生存者かもしれない

いやー、毎日暑いですね。9月も後半。もうとっくに秋だというのに未だに連日夏日が続いています。おかげで毎日汗だくで通勤しています。

僕の今の職場は表参道のど真ん中。渋谷駅から徒歩10分くらいのところです。

この10分が辛い。

屋外とはいえ渋谷の街は人が多いのでマスクも必須。僕はもともと汗っかきなので汗が目に入るしマスクの中はベタベタするしで、こまめに汗を拭かないとやってられません。

f:id:beed:20200918085750j:plain

そんなわけで今年の夏は首にタオルをかけて汗をフキフキ表参道というおしゃれタウンのメインストリートを歩いていたわけです。

この首にかけたタオルというのは実に機能的。いつでも好きなときにサッと汗が拭けますし、両手は空いているし、タオルならハンカチなどと違って何度も汗を拭いてもちゃんと吸収してくれます。

なのに、僕以外に首にタオルをかけている人をまったく見ません。渋谷駅から職場までの間に軽く数千人の人を見ていると思うのですが誰も首にタオルをかけていないのです。もしや、僕は渋谷、表参道というおしゃれタウンで首にタオルをかけている唯一の生存者かもしれないと思ったのです。

もしかすると、表参道を毎日首にタオルをかけて通勤している30代のサラリーマンらしき男というだけで個人が特定できてしまうんじゃないかと思うくらいです。

ちなみに自宅から最寄り駅までも同じように首にタオルをかけているのですが、自宅の近くは畑がたくさんあるので畑で作業している近所のおじいちゃんがよく首にタオルをかけています。なので僕が唯一ではありません。

首にタオルかけておくの快適なんですけどねぇ。

ママが緊急入院!娘ちゃん(5歳・1歳)たちと僕だけの日々がスタートしたぞ

前回こんな記事を書きました。

嫁ちゃんのお腹の中の子も3,000グラム超えたし、いつ生まれてくるのかなぁ〜って、今思えばのんきな記事です。

この記事を書いた夜。嫁ちゃんが「痛い、陣痛かも」と言い出したのです。予定日まで約1ヶ月。お腹の子は十分大きくなっているとはいえいくらなんでも早くないか?(汗)と思いつつ、陣痛の間隔が短くなっているようなので、娘ちゃんたちを保育園に預けて、朝一で病院に行きました。

病院で状態を確認してもらい嫁ちゃんと2人でお医者さんの話を聞きます。

「今のまま陣痛が進むともうすぐ生まれます。お子さんは3,400グラムくらいあって十分大きいし、予定日より早めに生まれても問題ないけど、1ヶ月前はいくらなんでも早すぎるので1週間くらい出産を遅らせましょう。いきなりですが、これから入院することになります。」

というわけで、緊急入院が決定。もしかすると生まれるかもと思って入院用の荷物は持ってきていたのでとりあえずは困ることもなくそのまま入院することになりました。

しかも、今は新型コロナウイルス感染症対策で病棟への立ち入りは禁止。入院すると全く面会はできません。最低でも管理入院で1週間、さらに生まれてから1週間程度は会うこともできないという状況です。

そんなわけでゆうちゃん(5歳)、みいちゃん(1歳)の2人の娘ちゃんと僕だけの生活がスタートしたのです。

嫁ちゃんはずっとベッドで点滴を受け続けているらしくとても大変そうですが、僕は僕で最低2週間のワンオペ生活スタートなのです。

というわけで若干の不安はありつつも、はじまったママのいない生活ですが、4日目にして、今のところは大きなトラブルもなく、わりと安定しているというか、僕も自分の時間は確保しつつ、そんなに息苦しくもない生活です。

平日のスケジュールは

6時 起床・朝ごはんやもろもろの準備

7時半 家を出る・保育園に子どもたちを預ける

9時 出社・仕事

18時 退社

19時半 保育園にお迎え・帰宅

その後、20時までにお風呂を済ませて、フルーツ程度の軽食を食べさせ(夕ご飯は保育園で食べさせてくれる)20時半にはみいちゃん、21時半にはゆうちゃんが寝て、その後、食器を洗って洗濯物を干して翌日の保育園に持っていくものを準備したらおしまいという感じです。

僕は24時くらいに寝るので1時間〜1時間半くらいはゆっくりする時間もあるかなぁ。まぁ、とにかく楽に生活を回すために家事は手抜きしまくっています。

心配なのはママがいない生活で娘ちゃんたちが寂しがって精神的に不安定にならないかということだったのですが、ふたりともまったく気にしている様子はなく、それはそれでどーなの?という感じではあります。

ママと電話するよりも遊ぶ方が優先。。。

とはいえ、ママの入院も最短の2週間としてもまだ1/4くらいしか経っていません。本格的な試練はこれからなのかも。。。というわけで、とりあえず何かあっても僕がなんとかするしかないので覚悟を決めてがんばります!

赤ちゃん、いつ生まれるのか問題

久しぶりにスマホで記事を書いています。最近はパソコンで書くことが多かったのですが、家で腰を落ち着けてブログに向き合う時間がなかなか取れないので、たまにはスマホで書いてみるのもいいかな〜と。

ブログの更新やメンテナンスはなかなかできていませんでしたが、Amazonさんからお叱りを受ける事件があり、それだけは慌てて対応しました(汗)

あとは半月以上ブログ関係の作業はやっていませんでした。なんだかんだ時間がないのですよね。それでも晩酌は欠かさないけど(笑)

3人目の娘ちゃんの出産予定日まで1ヶ月を切りました。予定日は9月30日なので明後日には臨月ということになるのかな?

そうそう、以前の記事で心配して書いた逆子は無事に直って帝王切開の危機は回避しました。

嫁ちゃんも帝王切開は不安がっていたので回避できてよかったです。

ただ、自然分娩となるといつ生まれてくるのかわからないという問題もあります。自然と産気づくのを今か今かと待つわけです。

お腹の中の赤ちゃんは順調すぎるほど大きくなっていまして、先週の段階で3,000グラムを超えていて、予定日にはみいちゃんより大きくなるだろうと言われているようです。みいちゃんも4,200グラムを超えるジャンボベイビーだったのにいったいどれくらい大きくなることか。

まもなく臨月と言っても正産期とは違います。今生まれたら早産です。ところがお医者さんには「もう生まれても大丈夫」と言われています。むしろデカくなりすぎたら産むのが大変。。。

そんなわけでいったいいつ生まれてくるのか。とりあえずこうなったら早めに生まれた方がいろいろと良さそうにも思えるのですが、自然分娩を選んだ以上どうにもならないですからねぇ。。。

汗だくで自宅のエアコンの分解洗浄!毎年暑くなる前にやろうと思うのにダメだなぁ

長女のゆうちゃん(5)は来年小学校ということでいろいろ準備があるし、次女のみいちゃん(1)は今月から本格的に保育園に行きはじめ、さらに来月には三女の誕生を控え、と、最近はプライベートは子どものことばかりになっています。4月から新たに配属された部署は社内でも特に忙しいと言われている部署で時間が少ないというのもありますし、ブログの記事は子どもの話ばかり。。。

beed.hateblo.jp

beed.hateblo.jp

beed.hateblo.jp

しかし、少ないながらも子どもたちを寝かしつけて、食器を洗って、洗濯などを済ませると自由時間もないわけではない、ということで、趣味のマジックと晩酌の時間はなんだかんだ確保しております。おかげでブログの更新頻度はかなり低くなっておりますけどね。

ちょっと前にオンラインの定額制のマジック関係サービスに加入して、さらに新しくNAS(ネットワークハードディスク)をゲットしまして、自宅にウン百本はあるDVDをはじめとしたマジックのデータを取り込んで好きなときに気軽に見られる環境を構築しました。おかげで時間はまったく足りません。

あとテレビ(Fire TV)でもDVDのデータを見れるようにすれば完璧だな( ̄ー ̄)ニヤリ

さて、この記事を書いている8月10日は山の日ということでお休み、土日と合わせて3連休でした。さらにお盆の時期ということで、世の中には夏季休暇も合わせて9連休なんて企業もあるようですが、僕の職場はお盆なんて関係なしなのであくまで3連休です。

で、この3連休の間に排水管の清掃だとか、溜め込んでいた子どもの写真の整理だとか、保育園の保護者会で作成する卒園記念の冊子の準備だとか、細々とした用事を済ませました。そして、自宅のエアコンの分解洗浄をやりました。

エアコンの分解洗浄のやり方は以前記事にしたことがあります。それほど難しい作業ではありません。毎年1回くらいやっています。

www.butsuyoku.top

エアコンの洗浄作業中は当然ながらエアコンは使えません。午前中のまだ気温が高くなる前にガンガンに部屋を冷やしてから作業をはじめましたが、僕の手際では1台に1時間くらいかかるので、終わる頃には室温は外と変わらないレベルまで上がり汗だくです。コレがキツイ。

毎年8月に入って暑くなってからやってしまいます。シーズンオフにやれば暑い思いをして汗だくで作業をする必要はないんですけど、ついつい先延ばしにしてしまってこの時期になってしまうんですよね〜。いや、ホントにダメです。来年こそはサッサとやらねば!

みいちゃんの保育園デビュー

ここのところ腰の調子がイマイチです。

あと2ヶ月ほどで3人目の娘ちゃんが生まれる予定なので、それに合わせてベビーベットや子ども用の収納スペースなどを用意する必要があって模様替えをしているのですが、重い家具なども動かす必要がありますのでなかなか大変なのです。しかも、職場でも1年間溜め込んだ書類の整理(保存するものは倉庫に送って、破棄するものは専門の業者に依頼して。。。等など)の時期も重なりまして。書類が詰まったダンボールって重いんですよね〜。

まぁ、なんとか一段落して腰も(ちょっと危険は感じたけど)本格的なギックリ腰にはならず、しばらく安静にしていようと思っています。

さて、話はまーったく変わりますが、ちょっと前からみいちゃんが保育園に行きはじめました。本当は4月から保育園の予定だったのですが、コロナ関係で登園自粛していたのです。それで8月から本格的に保育園に通うため7月の後半で慣らし保育という事になったわけです。すでに先々週から2週間ほど通っています。

これまでほぼ自宅で過ごしてきていて、両親がどちらもいない空間で過ごすことなんかなかったので、保育園を嫌がるんじゃないかとか、離れたがらないんじゃないかとか色々と心配していましたが。。。まぁ、これがまったく嫌がらないというか。

まったく、何ごとにも動じないというか、むしろ保育園だと同じくらいの子どもがたくさんいるし、家にないおもちゃや遊具があるし、水浴びとかもできるし、楽しくてたまらないっぽいです。

あと、みいちゃんは3月生まれ、いわゆる早生まれのなかでも一番月齢が低いんですよね。早生まれは同じ学年のなかで成長がほぼ1年分遅いわけで、いろいろと不利だって話を聞きます。しかし、生まれつき体の大きかったみいちゃんはすでに2歳の子どもたちと比べても体格はまったく負けてないし、まぁ、負けそうにはないです。

8月からは本格的に毎日保育園に通うことになるのですが、そうなるとまた変わってくるのかなという気もしますが。。。あと、病気を貰ってくるんじゃないかというのでビクビクしています。

まぁ、なるようになるでしょうけどね!

www.butsuyoku.top

それから、まったく関係ないのですが、最近新しい鍋を買いました。ティファールからの買い替えで国産の取っ手が取れてコンパクトに収納できる鍋のセットです。これがなかなか良くて、満足です。

3人目は難産の予感!?大きいのは仕方ないとして逆子はなんとかならないのか。。。

今日は嫁ちゃんの妊婦健診のために会社を休んでいました。今は新型コロナウイルス感染症のこともあって妊婦健診には付き添えないのですが、娘ちゃんの世話をする人がいなくなるのでお休みすることになるんです。昨日まで4連休だったので5連休です。

ゆうちゃん(5歳)は保育園に通っていて昼間はいないのですが、みいちゃんは先週から慣らし保育をはじめたばかりで午前中しか保育園に行かないので、これでは妊婦健診には行けないのですよね。

とはいえ、午前中は保育園に行っているわけで、3時間ほどは一人の時間があったので(洗濯、掃除とか多少は家事もしましたが)趣味のマジックの動画を見たりして割とゆっくりさせてもらいました。昨日までの連休はむしろ疲れたし。。。

そんなわけで、今日は嫁ちゃんの妊婦健診だったのですが、健診の結果を聞くと「3人目の娘ちゃんは順調に育っているけど出産は大変なことになりそうだ」と言うのです。

うちの娘ちゃんたちは長女のゆうちゃんもまぁまぁ大きかったのですが、次女のみいちゃんは体重4,243gの元気でジャンボな女の子でした。

www.butsuyoku.top

4キロオーバーってかなり大きいですよね。当時はこれ以上大きくなったら帝王切開も検討しないとなんて話にもなっていて、心配したんですよ。結果は分娩室に入って1時間ほどでスムーズに生まれた安産だったので良かったんですけどね。

ところが、今回はさらに大きくなるかもしれないというんです。まぁ、僕から見ても前回より大きなお腹をしています。まだ30週で予定日まであと2ヶ月あるのに、前回の出産直前よりウエストが大きくなっているらしいですからね。

それで、健診でちゃんと測ったら「予定日までいったら最低でも3キロ代後半、前のお子さんより大きくなる可能性が高いですね〜」と言われたそうなんです。いや、それはデカい、デカい赤ちゃんですよ。たしかに生むのは大変そうです。

しかし、それ以上に大変なのが逆子らしいのです。胎児の足が下になっている状態ですね。出産のときにひっかかって危険なので直らなければ帝王切開になります。今30週で「直りそうになければ37週くらいで帝王切開で生みましょう」というのが担当医さんの判断だそうです。

嫁ちゃんはできれば帝王切開はやりたくないと言っています。そりゃそうです。お腹を切って赤ちゃんを出すのは怖いですもんね。医療技術も上がっていて危険性は高くないのでしょうけど、心身の負担は大きいし、傷も残るでしょうしね。

赤ちゃんが大きくなるのはもう止めようがないし仕方ないとして、逆子だけは直って欲しいですね〜。逆子体操とかをサボらずやって効果が出るのを待つしかないのでしょうけど、今のところ最大の不安要因になってしまいました。